カウンター

9月の計画【波風食堂】

f:id:namikazetateo:20190822103026j:plain

波風食堂(ごっこ遊び)  開店予定日は9/14(土)15(日)の2回。事前予約をお早めに。「一生に一度は」と思われる方(但し波風氏の知人・友人に限りますが)は急いでください(笑)。

珈琲教室(第4回)9/7(土)13:00~14:30 今回は利き酒ならぬ『利き珈琲』で珈琲の奥深さを感じてみましょう。恒例の美味しいドリップ珈琲の淹れ方、質問コーナも。教室ファンが増加中。当日珈琲購入も可。参加費500円(講師のご好意により、全額「子ども食堂」応援協力費に)。

読書交流会『ほんのおつきあい』 13回目を9/29(日)、波風食堂で14:00~16:00。参加費100円(珈琲1杯)。うどんのお客さんに「敷居が高そう」と言われ絶句。そんなことありませんよ。「聞くだけ」参加も可。  

波風食堂新聞『面白荘』(4号)は9月20日ごろに発行予定。もしかしたら、新しいイベントを開催するかもしれません。波風食堂の活動は10月末までで、来年5月末まで休眠状態に入ります。

画像は、波風氏作の今日の朝食。メインは、トウモロコシご飯を味噌塗った大葉で挟んで焼いたお握り。甘くプチプチした歯応え、味噌と大葉の黄金の組み合わせ、それを焼いて美味くないはずがない(笑)。チーズ入りオムレツ、トマトに酢漬け玉葱と大葉のドレッシング、豆腐の味噌汁。畑に生えている大葉と葱の使い放題が嬉しい。昨夜の『カレーうどん』にトッピングした畑のエンドウ豆、色も形も歯応えも嬉しかったな。

ついに出ました(笑) 波風ポイント満点

f:id:namikazetateo:20190819074525j:plain

面白半分で今年の冬に始めた『波風ポイント』。波風食堂で1回遊んでくれたら1ポイントでやっていたら、ついに満点9ポイントためた人が出てしまった(笑)。『うどん屋さんごっこ』『読書交流会 ほんのおつきあい』『珈琲教室』にずうっと来てくれるお得意さんというか波風食堂応援団員。

 

今回決めました。満点9点で『波風珈琲(100グラムパック)』と『2020波風カレンダー』のポイント制度発足記念につき豪華2点セット(オオッ!)。もう少しで満点、と言う方がだんだん増えてきてドキドキしています(汗)。「カレンダー作れ」と印刷用紙持ってきてくれた方もいるし・・・何とか今年は作らなければ。

消したくない記録

f:id:namikazetateo:20190817065024j:plain

老人生活では、録画でテレビを見るようになった。選んで見るつもりだが、見ている時間数は前と変わらない。深夜番組の録画(夜の10時頃が就寝時間だからそこらあたりからの番組)と、リアルタイムの両方を見ているからだ。一度見た録画はさっさと消すが消せないのがある。消したくない記憶のための記録。

そんなわけで、HDDからDVDにダビング中。『食』では、さぬきうどん、チャーハン、夏の甘味、餃子の皮、あんこの特集。『本』には、カズオ・イシグロ城山三郎夏目漱石、『美術』に、魯山人、村山槐多、かこさとし、韓国の画家イ・ジュンソプ、『美の壺』から「京町家」「粉引の茶碗」「台所」「小さな家」。『芸能』に、クイーン1982年、倍賞千恵子ZARD竹内まりや坂本龍一(発言)、樹木希林斉藤和義中島みゆき。2年前に録画方法を覚えたから2年間分。『映画』『原発』『健康』はこれからダビング。「あの日の星空」はどこに入れようかなあ。

一番多いのが『戦争』。まず、「本土空襲 全記録」「原爆投下」「インパール」「沖縄戦 全記録」を入れ終わった。今日の夜も「昭和天皇の新資料発見」(NHKスペシャル)、「長崎原爆少女たちが残した日記」(ETV特集)、「戦争花嫁のアメリカ」(BS1)。夏の今は次々たまる。少し前の「ヒロシマの画家 四國五郎が伝える戦争の記憶は素晴らしい番組だったが録画を忘れた。このブログを書くために検索したら、今日の3時再放送だと知った。ブログ、役に立つ。

自宅用『冷やしうどん』やってます。

f:id:namikazetateo:20190814102229j:plain

熱いなすび上乗せ冷やしうどんの作り方

【材料】 2人前:15分

・なすび 2個
・シシトウ(ピーマン) 2個
・葱(小口切り) 適量
かつお節(あれば、葱の上に)
・ニンニク 1片(薄切り)
・生姜 1片(針状)
・サラダオイル 大2
・砂糖 大1
・醤油 大1
・水 大1~2
・めんつゆ(うどんのかけ汁)

・うどん(乾麺) 160~200グラム

【調理】

①なすび、シシトウを好きな形に切る。ついでに葱、ニンニク、生姜も。うどんを茹でるお湯を沸かしておくのも忘れないこと。

②弱火でニンニクと生姜をじっくり炒め香味油を作り、なすびとシシトウを炒める。
③なすびが透き通りシシトウがしんなりしてきたら砂糖、醤油、水を加えて煮る。煮すぎに注意。
④乾麺を茹で、茹で上がったら冷水で手洗いしぬめりを取りシコシコ感を出す。しっかり水気を切ること。

⑤皿に盛りめんつゆをかけ、その上にフライパンで炒めた野菜を乗せる。この生暖かさも大事な風味。葱と鰹をふりかけ、さあどうぞ。

【その他】

・波風家では、めんつゆでなく『本返し』を2.5倍に水で割って使ってるよ。
・辛みが欲しいときは、茄子を炒めるときに豆板醤を小サジ1加えるといい。
・ソーメンにもあうよ。

※画像はサイトから雰囲気が似ているのを引用。自宅用はいつも食べ終わってから「撮っとけばよかった」といつも後悔。 

http://booklog.jp/users/namikazetateo